アルピナウォーターの水素水について

水素水のメリット・デメリット

アルピナウォーターは専用のキットを接続することで水素水を作ることができます。

 

とはいえ、いくら自宅で水素水が飲めるようになるからと言っても、水素水がどんなものかを知らないと、キットと併せて使おうかどうかを判断できませんよね?

 

そこでここでは、水素水のメリットとデメリットについて分かりやすくまとめてみました。

 

こちらをご覧になって、水素水キットを使うかどうかを判断してもらえばと思います。

 

水素水のメリット

 

水素水とは水素水の特徴でも紹介している通り、普通の水よりも水素を多く含んでいる水のことを指します。

 

この水素水を飲むことによって、体内で活性水素が生成され、活性酸素が除去されます。

 

この活性酸素は「万病の原因」ともいわれており、これが体内から除去されることは病気になる確率を大きく下げることにつながります。

 

健康志向が高い人達が水素水や水素系のサプリメントを愛飲しているのは、こうした理由があるからです。

 

ただし、水素水に活性水素が含まれているわけではありません。

 

インターネットなどでは「活性水素水」と名付けられて販売されているものもありますが、あれは水素水と同様に水素成分が他の水よりも多く含まれているのであって、活性水素そのものが含まれているわけではないのです。

 

その辺を誤解している人がいるものの、飲むことによって健康状態を向上したり維持したりできるのは確かです。

 

 

水素水のデメリット

 

健康になるために効果的な水素水ですが、決して万能ではありません。

 

その1つが「持ち運びがしにくい」という点。

 

水素水に含まれている水素は時間が経つにつれて徐々に減少していき、最終的には普通の水と同じくらいの水素量しか残らなくなってしまいます。

 

そのため、水素水を水筒やペットボトルに入れて持ち運んだりすると、入れたての時よりも水素量が減少しているため、効果が薄れると言われています。

 

ただ、完全に水素がなくなるわけではなくあくまでも“減少”なので、そこまで心配する必要はないかと。

 

雑貨屋さんなどに行けば水素が抜けない特殊なボトルなどが販売されているので、水素水を持ち歩きたい人は、こうしたボトルに水素水を詰めて持ち歩くといいでしょう。

 

アルピナウォーターの水素水キットはつけるべきか?

先ほども少し話しましたが、アルピナウォーターには水素水キットが別料金で接続することができ、自宅で水素水を飲むことができます。

 

これが必要なのかどうかについては「何のためにウォーターサーバーを設置するか?」の目的によって変わってきます。

 

例えば、健康目的だったり飲むのが大人しかいない場合は、水素水キットをつけたほうがいいでしょう。

 

逆に、赤ちゃんのミルクを作る水のために使うのであれば、別に必要はありません。

 

アルピナウォーターの使い方については各家庭によって異なりますし、それによって水素水キットが必要かどうかも変わってきます。

 

「何のためにウォーターサーバーを置くのか?」をしっかり考えてから水素水キットが必要かどうかを判断すれば、後悔はしないと思いますので、じっくり検討してみてください。

 

 

 

≫アルピナウォーターの性能をチェックする

ホーム RSS購読 サイトマップ