アルピナウォーター 解約

アルピナウォーターの月額費用と解約について

 

 

アルピナウォーターは無料で利用できるわけではなく、毎月いくらか費用がかかります。

 

水を飲めばボトルの水は減りますし、水が減ればまた購入しなくてはいけない・・・当たり前のことですが、1ヶ月当たりどのくらい消費するのかによって家計にかかる負担をある程度計算することができます。

 

また、万が一解約する際にも費用はかかるのか・・・これも知っておくべきことですよね。

 

そこで

 

アルピナウォーターを使うにあたって毎月どのくらい費用がかかるのか?
そして解約する際の注意点は何なのか?

 

この2点についてお話ししていきます。


アルピナウォーターの1ヶ月にかかる費用について

まずアルピナウォーターを利用するにあたって主に2つの費用がかかってきます。

 

 


1:ウォーターサーバーのレンタル代
2:宅配してもらう水のお金

 

 

1:については使おうが使わまいが契約している限り必ずかかる費用(いわゆるランニングコスト)となります。

 

その金額は一律572円

 

そして2:については運んできてもらう水のボトルの大きさによって金額が異なります。

 

12L(3ガロン)ボトル 948円/本
18.9L(5ガロン)ボトル 1,477円/本

※18.9Lボトルは関東地方のみ発送可能

 

ただし、ボトルに関しては1ヶ月当たりの最低注文数(ノルマ)の制限はありませんから、無くなりかけたら注文することができるため、水の利用頻度によって1ヶ月にかかる費用が異なってきます。

 

例えば1人暮らしで1ヶ月当たり12Lを1本消費するだとしたら

 

 

572円+948円=1,520円

 

 

となります。

 

もちろん、家族が多かったり1人当たりの水を飲む量が多ければもっとかかるため、水を飲む頻度に比例して1ヶ月当たりの費用が変わってくる形になります。

 

ですので、節約しようと思えばサーバー代の572円で済む・・・ということです。

 

 

ウォーターサーバーを動かす電気代について

 

ウォーターサーバーは電気を使って水温を保っているため、当然電気代が発生します。

 

電気代については各家庭で電気代が異なりますし、利用頻度によっても前後するため、一律な金額を提示することはできませんが、だいたい1,000円前後見ておけば問題ないでしょう。

 

また、水素水サーバーを利用している場合は1ヶ月当たり1,500円くらいかかります。


アルピナウォーターを解約する際の費用について

家庭の事情によってアルピナウォーターを解約する場合、基本的には解約料や回収料についてはかかりません。

 

ただし、設置してから1年以内に解約する場合は4,762円(税別)の解約金が発生しますので、最低でも1年間は使い続けたほうがいいでしょう。

 

また、水素水サーバーを設置している場合は引き上げ料として別途5,000円(税別)かかってしまいます。(しかも設置1年以内の解約は引き上げ料が10,000円(税別)になります。)

 

以上の点から考えても、解約を考えるなら設置してから1年以上経ってからの方が、余計な出費を出さずに済みますので解約のタイミングはお間違いのないように。

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ