アルピナウォーターは赤ちゃんにもお勧め

赤ちゃんのミルクにもお勧めなワケ

赤ちゃんのミルクを作るためにウォーターサーバーを使っている家庭も多いと思います。

 

ただ、メーカーによっては赤ちゃんに使うのを控えたほうが良いものもあるので「赤ちゃんに使うなら?」と考えた場合、アルピナウォーターも選択肢の1つに入ります。

 

では

 

赤ちゃんに使えるウォーターサーバーとはどういったものなのか?
なぜアルピナウォーターは赤ちゃんのミルクに使えるのか?

 

そのあたりを分かりやすく解説していきます。

赤ちゃんに普通のミネラルウオーターはダメ?

冒頭で「赤ちゃんに使えないウォーターサーバーもある」と言いましたが、間違っても劣悪なメーカーというわけではありません。

 

単純に「赤ちゃんにはダメ」というだけで、大人が飲む分には問題ないということです。

 

では、大人はOKで赤ちゃんがダメな水というのはどういうものなか?

 

それはミネラルが多く含まれているかどうか・・・です。

 

ミネラルを多く含んでいる水でミルクを作った場合、まだ発達しきっていない腎臓ではミネラルを処理しきれないため、発熱の原因になる危険性があります。

 

こうしたリスクがあることから「赤ちゃんにミネラルウォーターを使ってはダメ」と言われているのです。

アルピナウォーターは「ピュアウォーター」だから安心

ミネラルウォーターが赤ちゃんのミルクに適さないわけですが、アルピナウォーターはなぜミルクを作る水として使うことができるのでしょうか?

 

その理由はアルピナウォーターが「ピュアウォーター」だから。

 

ピュアウォーターとは、水をろ過して雑菌や不純物を取り除いた水のことで、非常に“きれい”な水のことを指します。

 

アルピナウォーターは天然水を使用しているものの、配送される前に水をろ過しているため、普通の天然水に比べてミネラルが含まれている量が少ないのが特徴。

 

だから赤ちゃんにも安心して使うことができるのです。

 

ミネラルを摂取したい大人からすると成分的には物足りないかもしれませんが、ミネラルを多く含んでいると水の硬度が高くなり、美味しく味わえない人が出てくるので

 

  • 赤ちゃんのミルクを作る水が欲しい人
  • 硬水が苦手な人

 

にはお勧めです。

 

特徴や口コミについてはこちらのサイトでまとめていますので、ミルクを作るためにウォーターサーバーを使おうとしているのであれば、アルピナウォーターを候補の1つにいれてみてはどうでしょう。

 

 

 

≫アルピナウォーターの性能をチェックする

ホーム RSS購読 サイトマップ