アルピナウォーターとアクアクララを比較してみた

アクアクララと比較してみた

ウォーターサーバーはいろんなメーカーから販売されているため、よく比較されています。

 

使いやすさ
水のきれいさ
水の価格やサーバーのレンタル代
デザイン

 

アルピナウォーターもよくインターネットなどでアクアクララなどの他のウォーターサーバーと比べられ、その優越が決められています。

 

では、実際にアルピナウォーターとアクアクララを比較してどちらを選ぶのがベストなのでしょうか?

 

ここでは、各サイトで紹介されているアルピナウォーターとアクアクララとを比較し、共通点や違っているところなどを徹底的に洗い出してみました。

アルピナウォーターとアクアクララの共通点

まず、アルピナウォーターとアクアクララとの共通点から。

 

水の安全性などはもちろんですが、この2つは天然水ではなく「RO水」というものを提供しているのが大きな共通点と言えるでしょう。

 

RO水とは、RO膜という特殊なもので水をろ過して、水に入っている不要なものを取り除いた水のことであり、安全面においてはよほど特別な体質でない限り副作用などが出ることはないでしょう。

 

このRO水は赤ちゃんのミルクを作るのに最適と言われているくらいきれいで、赤ちゃんができた家庭にウォーターサーバーが置いてあるのもこうした理由があるからです。

 

ただし、ろ過している水自体は大きな違いがあります。

 

アクアクララは水道水をろ過してあとからミネラルバランスを調整しているのに対して、アルピナウォーターは天然水をろ過しているため、味だけを見るとアルピナウォーターのほうがおいしいという口コミは多数見られます。

アクアクララとの違い

先ほどアルピナウォーターとアクアクララの違いについて「どこの水を使っているか?」をお話ししましたが、それ以外にも違いがあるのでしょうか?

 

細かい部分を言えば色々ありますが、最も大きな違いはやはり価格でしょう。

 

水の代金やレンタルサーバー代など、トータルでかかる出費で比較した場合、アルピナウォーターのほうが全体的に安く設定されてあります。

 

例えばウォーターサーバーのレンタル料も、アルピナウォーターが618円/月に対して、アクアクララは1080円/月となっています。

 

アクアクララには、サーバーを無料で借りられるサービスがあるので、初年度だけ11ヶ月計算になりますが、アルピナウォーターも、実際に提供している水が入っているペットボトルを無料でもらえるので、味を確かめるという点からするとそこまで差はありません。

 

ただ、アクアクララは離島以外であれば全国発送していますが、アルピナウォーターは北海道や九州には配送していないため、住んでいるエリアによってはアルピナウォーターを使えない人がいるので「使いやすさ」という点から考えるとアクアクララに軍配が上がります。

 

とはいっても、これは会社の規模などや経営戦略なども関係してくるためどうしようもありません。

 

自分の住んでいる場所がアルピナウォーターの提供範囲外なのなら仕方がないですが、もし自分が住んでいるところにも配送してくれるのであれば、価格面や水の安全面から考えてもアクアクララよりもアルピナウォーターのほうがいいのかな〜というが個人的な意見です。

 

気になる人はこちら↓から口コミや評判をチェックしてみてください。

 

 

 

≫アルピナウォーターの性能をチェックする

ホーム RSS購読 サイトマップ